贈る人、贈られる人に、幸せと笑顔を。

ご注文・お問い合わせ
03-6450-6416 法人専用窓口:平日10:30~18:30
  • トップ
  • >
  • 福利厚生・社内イベント支援キャンペーン

福利厚生・社内イベント支援キャンペーン

従業員満足度向上をサポートする課題別社内イベントを支援するキャンペーン

福利厚生 社内 イベント支援 従業員満足度向上

 

貴社の従業員様は満足していますか?

 

近年、「顧客満足度(CS:Customer Satisfaction)向上」と同様に企業の重要なキーワードとして注目を浴びているのが「従業員満足度(ES:Employee Satisfaction)向上」です。

従業員満足とは、その名の通り従業員の業務内容や職場環境、人間関係などに対する満足度のことを言います。
そして従業員満足度の向上とは、従業員が満足を感じるようなイキイキと働ける環境を会社の戦略として支援していくこと。

企業の成長とは人の成長によって成り立っていると言われており、従業員満足度を高めることは従業員による会社へのエンゲージメント(愛着心・思い入れ)を深めることに繋がり、それらが必然的に顧客満足度向上に結びつき、結果的に企業の成長に繋がって行く事と感じます。

「従業員満足度(ES)向上」による企業のメリット

 

などのようなメリットが挙げられます。
では従業員満足を高めるためにどのような施策を行なえばいいのか、について課題を感じられている企業様も少なくない昨今、社内行事として各種イベントを企画・開催されることもありますが、企画を要するイベントなどは開始ハードルが高いため、予算や社内調整やご担当者様のご負担となり、継続が困難な場合が多く見受けられます。

そこで法人様向けギフトサービス「okurimono-おくりもの-」では、貴社の従業員満足度向上をサポートする課題別社内イベントを支援するキャンペーンを実施することといたしました。

福利厚生・社内イベント実施事例について

 

法人様向けギフトサービス「okurimono-おくりもの-」では企業の贈答品全般についてご相談をいただくだけでなく、社内行事に関わるギフトのご相談も多く承っております。
そこで弊社で提供させていただいた福利厚生・社内イベントに基づいたギフト事例をいくつかご紹介いたします。

 

事例1. 従業員のお子様向けお誕生日ギフト

従業員様を大切にしたい=その従業員を支えるご家族も大切にされたいとのことでスタートしたこの企画はとても好評をいただいております。
主に未就学児を対象にしている当事例はお子様が主人公となった物語のオリジナル絵本をご提案。
絵本はご自宅に直接贈られるため、ダンボールにはバルーンを同梱いたします。
ご自宅に届いたプレゼントの入ったダンボールを開けるとバルーンが飛び出す仕掛け。皆様、とても喜んでいただけており「いい会社にいるね」とご家族全員に喜んでいただけているそうです。

 

事例2. 従業員様向けお誕生日ギフト

従業員様向けお誕生日ギフトではお贈りする方の趣味趣向を弊社おくりものコンシェルジュがヒアリングのうえ、商品の選定からメッセージ文例のご提案、サプライズの仕掛けまで弊社にて行ないます。
贈り主様の視点にたったご提案にとてもご好評いただいております。


 

キャンペーン詳細

 

福利厚生・社内イベントを始める際には当初の目的がぶれないようおくりものコンシェルジュが企画内容についてヒアリングをいたします。企業帰属意識の向上やモチベーションの向上、そして組織力の強化など目的に応じた企画をご提案いたします。

okurimonoが厳選した社内イベント支援パッケージ

 

これから福利厚生・社内イベントを強化したい、現状の企画を見直したい、などまずはおくりものコンシェルジュにご相談くださいませ。



 

従業員様お誕生日ギフト

商品の選定からサプライズ企画、メッセージカード、お届けまで一貫してサポートいたします。 オリジナルにもご対応いたします。
下記より参考商品をご覧くださいませ。

おすすめ商品

 

バレンタイン・ホワイトデーギフト

社内イベントでお問合せの多いバレンタインデーやホワイトデー、またハロウィンやクリスマスなど季節に応じたギフトパッケージをご提案いたします。
下記より参考商品をご覧くださいませ。

おすすめ商品

 

支社・支店・店舗様向け目標達成祝いパッケージ

お菓子やステーショナリーなど目標を達成した個人やチーム向けにご提案いたします。オリジナルにもご対応いたします。
下記『コンシェルジュに相談する』からご要望をご記入いただきコンシェルジュへご相談くださいませ。
ご検討中の方も是非一度ご相談ください。御社担当のコンシェルジュがご対応させていただきます。
 

コンシェルジュに相談する