贈る人、贈られる人に、幸せと笑顔を。

ご注文・お問い合わせ
03-6450-6416 法人専用窓口:平日10:30~18:30

就任・昇進・昇格祝い

 就任祝い 昇進祝い 昇格祝い 胡蝶蘭 スタンドフラワー 贈答花 祝花

4月は多くの企業様で役員人事の異動が行われる月となります。そのほとんどの情報については2月末~3月中頃に株主総会で決議・発表されます。
社長や取締役の就任祝いは大変おめでたい事。晴れやかな日を祝うにあたり何を贈ったらいいのか、どのタイミングで贈ればいいのか、相場はいくらかなど、分からないことも多いかと思います。特にお取引先様へのお祝いの場合ですと失礼があってはいけません。
そこでこちらでは就任祝いについてのマナーについてご案内いたします。

 

就任祝いには何を贈ればいいの?

就任祝いや昇格祝いなどのお祝いでは、やはり贈答花を贈るのが最適と言われています。お花の種類やそのスタイルに特に形式などはありませんが、一般的には胡蝶蘭を贈ることが多い傾向にあります。
では、なぜ胡蝶蘭を贈るのか、その人気の理由についても知っておきましょう。

縁起のいい華やかな高級花の胡蝶蘭

  • 胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」とされており、鉢植えは「根付く」という意味を持っています。それらを合わせると「幸せが定着する」となってとても縁起のいい贈り物になるからです。
    また花粉や香りなども少なく病院や飲食店など花粉や香りを避けたい場所などにも適している花でしょう。そして何よりも花持ちがいいとされており、簡単なお手入れで2ヶ月以上は持つと言われています。
    高級感漂うその華やかさは贈答花の中でも別格と言えます。

     

    胡蝶蘭はコチラ

就任祝いを贈るタイミング

就任のお知らせが届きましたら、なるべく早い段階でお贈りすることをおすすめいたします。ただし、前任の社長や役員の方がいらっしゃるような場合には早すぎると失礼にもあたりますので、就任の当日もしくは翌日にお贈りすることをおすすめいたします。
大企業の場合は就任パーティーを主催されることもあるかと思います。そのような場合にはパーティー当日を華やかに飾れるようにするのも大切な気遣いのひとつです。

就任祝いの相場

お贈りする花種やご予算にもよりますが、公式にお取引先様の会社に贈る場合には10,000 円~30,000円が主流となっております。就任祝いのパーティー会場などにお贈りする場合にはできれば30,000円~50,000円のものを選びたいところです。



 

おすすめ商品

全249件中 1件 - 40件
全249件中 1件 - 40件