贈る人、贈られる人に、幸せと笑顔を。

ご注文・お問い合わせ
03-6450-6416 法人専用窓口:平日10:30~18:30

CROSS -クロス-

CROSS クロス ボールペン 万年筆 名入れ ロゴ入れ オリジナル サービス

140か国で愛される米国最古の高級筆記具メーカー

様々なビジネスシーンにおいて、スーツ、靴、腕時計など男女問わずビジネスのスタイルを作る上で欠かせないかつ、ステータス性も求められるアイテムは多々あります。
体系にフィットしたスーツやシャツ、ピカピカに磨かれた靴や洗練されたビジネスバッグ。こういった部分がビジネス上の信頼感、そしてあなた自身の信用にも一理買ってくるもの。加えて、ふとした時の小物使いは意外と見られていることが多く、筆記具となると動作も伴ってくるのでなお目に留まるものです。
洗練された筆記具を身に着けておきたい方におすすめの筆記具ブランドが、この「CROSS -クロス-」です。
okurimonoでは、世代を越えて贈り物に選ばれる筆記具ブランドとしてCROSSが提案するギフトアイテムを、ベーシックなコレクションからシーンに合わせたモデルまで、幅広くご用意しております。

CROSS デコレーションサービス

個人名の彫刻や企業ロゴ入れなどの加工を承っております

 

okurimonoでは、お名前や企業ロゴなどをCROSSの筆記具にデコレーションするサービスを行っております。
高度な特注装飾技術により、よりパーソナルな、一層価値の高いプレゼントとして、受け取った方も差し上げた方にも非常に満足度の高いギフトです。

 

個人名の彫刻について

CROSS クロス ボールペン 万年筆 名入れ ロゴ入れ オリジナル サービス

お名前は基本的にレーザー彫刻(素彫り加工)でご対応しております。お名前以外に15文字までのメッセージや記念日などを刻印することも可能です。
彫刻をご希望の場合は、4種類の中からご希望の書体をお選びください。なお、加工にはお時間を頂戴いたしますので、ご注文からお届けまで約10日程頂戴いたします。

 
 

名入れ書体

 

名入れ位置

 

 

企業ロゴ入れについて

CROSS クロス ボールペン 万年筆 名入れ ロゴ入れ オリジナル サービス

ロゴ入れの方法として、彫刻加工・印刷加工・エンブレム加工があります。
彫刻・印刷はロゴを刻印することができるため、企業や学校の創立記念などで大変多くご利用いただいております。それぞれの手法によって特色がありますので、お好みの方法をご検討ください。
エンブレムは高級感とオリジナリティを演出できる手法です。ペンを手に持つ時のみならず、 ジャケットの胸ポケットにペンを差した時にスタイリッシュにロゴを見せることができます。
高級感もあり、彫刻・印刷加工との組み合わせにより、より一層オリジナリティ溢れるアイテムを作ることができます。

デコレーションの種類、加工位置、納期、価格、最低注文数等は、ご注文内容やお品によって異なります。デコレーションに関する詳細は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

彫刻・印刷加工

 

彫刻はキャップの側面にロゴを施すオーソドックスな手法です。印刷と比較して、剥がれないという利点があります。指定書体でお名前やメッセージを彫刻することはもちろん、カスタムオプションとして企業ロゴなどを彫刻することもできます。
素彫りはロゴなどの細部の再現に向いており、高級感のある演出ができます。さらに、色入れ加工をすることでコーポレートカラーやスクールカラーなどの表現が可能です。
印刷はキャップの側面にメッセージ・スローガンや企業ロゴなどを施すことができます。色や細い線の再現がより正確にできます。

エンブレム加工

 

型抜き加工は、ロゴマーク等を元に版下・金型を製作します。金型をプレス機にセットし、型打ちを行い作成します。表面に凹凸があるのが特長で、凹部にラッカーで色を入れることもできます。
シルクスクリーン加工は、土台にシルクスクリーン印刷を施し、その上からエポキシ(樹脂)コーティングをかけます。横から見ると樹脂が盛り上がっています。土台の型の形状は幅広くあり、デザインと色がより忠実に再現できます。

 

CROSS -クロス- ラインナップ

CROSS史上最上級にラグジュアリーなコレクション「Peerless 125 -ピアレス125-」

「ピアレス 125」は、1889年のCROSS初の万年筆「ピアレス」を発表以来、125周年を記念して作られた、クロスの長い歴史の中で最上級にラグジュアリーなコレクションです。
クロスの技術と経験を集約し、スタイル・重量・サイズ・バランスなどを細部に渡りこだわり、歳月をかけて開発されました。細部まで徹底的に作りこまれた1本は、ラグジュアリーな佇まいとともに、ビジネスでのステータスとなる比類なき(=peerless)コレクションです。

Peerless 125コレクション

 

愛されるギフトの定番「CLASSIC CENTURY -クラシック センチュリー-」

1946年の発表からデザインを変えず、現在までCROSSの象徴として愛されるギフトの定番モデルです。
この70年間の販売本数は累計1億本とされ、輸入筆記具と言えばこの「クラシック センチュリー」の形を思い浮かべる方も多いというほど。当時からギフトとして需要が高く、その訳は、馴れ親しんだペンシルとほぼ同じスリムボディと、フィニッシュ(ボディに使われる素材、加工)のバリエーションが多いことにあります。
男女問わずお使いいただけるシンプルな1本を、贈りものとしてだけでなく、ぜひご自身用としてもお選びください。

CLASSIC CENTURYコレクション

 

クラシック センチュリーの後継モデル「CENTURY Ⅱ -センチュリーⅡ-」

CROSSの象徴「クラシック センチュリー」の後継モデルがこの「センチュリー Ⅱ」です。「クラシック センチュリー」のデザインを受け継ぎながらもひとまわり太いボディに、シングルリングを配した、よりラグジュアリーなコレクションに仕上がっております。
男性が「タウンゼント」なら女性にはこの「センチュリー Ⅱ」と言えるほどに、デイリー使いとして幅広く人気のある1本です。CROSSの代表的なフィニッシュも揃っているので贈る方と色合わせしてみるのもお勧めです。

CENTURYⅡコレクション

 

CROSS創業一族の名を冠した「TOWNSEND -タウンゼント-」

「タウンゼント」は、ブランドシンボルの円錐形トップ(コニカルトップ)を採用したシンプルなデザインに、アールデコ調の太軸ボディが、男性らしさ主張をしてくれます。
フィニッシュバリエーションも光沢のあるラグジュアリーなものが揃い、その人の個性にあわせてお選びいただけます。歴代のアメリカ大統領が調印式で使用してきたという信頼の経緯があり、一躍その名を世に広めたことでも有名な1本です。こちらは特に男性に人気の高いモデルとなっています。

TOWNSENDコレクション

 

ビジネスシーンをスタイリッシュにする「ATX -エイティエックス-」

「エイティエックス」は太軸ボディに、その流線的なシルエットが特徴のエントリーモデル。
そのスタイリッシュなルックスは、若い世代にもおすすめできる優れたデザイン性を兼ね備えます。エントリーモデルながらもフィニッシュはCROSSの定番的カラーを揃え、ギフトに最適な1本です。特別なボールペンを持ちたいと願う方への最初の1本として広く好まれています。

ATXコレクション

 

日常の中にちょっとした華やかさを与える「BOTANICA -ボタニカ-」

「ボタニカ」は、色鮮やかなフローラルパターンを360°に配したその名のとおり“ボタニカル”なコレクションです。
繊細な模様とカラーリングのフローラルの中のワイドバンドがアクセントとなり、さりげなく気品や華やかさを演出できます。また、中軸ボディを採用し、女性が使いやすい書き心地を実現しています。ふと目に入るペンがこんなに素敵なものだったら気持ちも明るくなり、印象もきっと良いものとなるのではないでしょうか。ヘナアートにインスパイアされた伸びやかな曲線と鮮やかな花々の色が特徴的な1本です。

BOTANICAコレクション

 

デバイスの多様化に沿ったモデル「TECH3+ -テックスリープラス-」

「テックスリー プラス」はブラック、レッドのボールペンとペンシルに、タッチパネル操作用のスタイラスが付いたマルチタスク仕様。
キャップトップはスクリュー式で、ペンシル用消しゴムが内蔵されており、これ1本で机上の作業の多くをカバーできます。マルチタスクペンは数あれど、光沢あるフィニッシュにメタルパーツを配した高級感ある1本として、創業時から貴金属の扱いを得意としたCROSSらしいコレクションに仕上がっています。カラーバリエーションも豊富なので、お好みの1本を見つけてください。

TECH3+コレクション

 
 

CROSS -クロス- 人気のヒミツ

CROSS独自の用途の広いテクノロジー 「セレクチップローラーボール」

CROSS クロス ボールペン セレクチップローラーボール

筆記具には「万年筆」「ボールペン」に加え、滑らかな書き心地の「ローラーボール(ジェルインク)」と様々な機構の種類があります。それはギフトを選ぶ際、考えることの一つに「あの人はどんな書き心地が好みだろう」と迷う要素になるところ。答えは相手に聞くのがよいかもしれませんが、そうするとサプライズ感がなくなってしまいます。
そこでおすすめしたいのが、「セレクチップローラーボール」。
その名のとおり「チップ(ペン先)」を選べるタイプのペンです。「セレクチップ」(Selectip®)は自由に選択(セレクト)できるペン先(チップ) という意味で、CROSS商品の中で最も用途の広いテクノロジーです。
選べるバージョンは「水性ローラーボール(ジェルインク)」「油性ボールペン」「水性ポーラス芯」の3タイプ。この3タイプの替芯をお好みや用途に合わせて自由にお選びいただけます。
ここからは、セレクチップローラーボールがラインナップされるモデルを中心に、男性に、女性にそれぞれおすすめを紹介していきます。

水性ローラーボール(ジェルインク)
水性のインクで万年筆のような滑らかな書き心地です。
油性ボールペン
最もポピュラーでシンプル。乾きにくく日常的な使用に向いています。
水性ポーラス芯
サインペンのような書き味の極細フェルトチップペン。1画ずつを丁寧に書く筆記に向いています。
 

 

CROSSを探す

CROSS クロス ボールペン 万年筆 ペンの形状