ご注文・お問い合わせ
03-6450-6416 法人専用窓口:平日10:30~18:30

エコバッグ特集

2020年7月1日よりレジ袋の有料化がスタートします。
もうすでにレジ袋が有料となっているスーパーやドラッグストアも見かけるようになりました。
okurimonoでは色々な形のエコバッグを取り扱っております。ロゴを名入れ印刷してオリジナルのエコバッグをお作りいただけます。ノベルティとしてもおすすめです。

バッグを選ぶ

タイプから探す

 
  • トート型

  • マチ付き

  • 保温冷温

 

カラーから探す

各種お問合せ(ページ最下部へ移動します)

世界の目標である『SDGs』への取り組みについて

昨今、話題となっているSDGsをご存知でしょうか。
国連によって投資家は企業への投資をする際に、環境や社会への責任を果たしているかどうかを重視すべきだという提言がなされ、その指標として企業の積極的なSDGsへの取り組みが求められつつあります。
日本は2018年に国連本部で開かれたSDGsに関する政治フォーラムで、SDGsの取り組みを普及・拡大を促進しながら“オール・ジャパン”でSDGsに取り組むことを表明しました。
これにより日本国内でも、SDGsへの関心と取り組みを重要視する企業の輪が広がりをみせています。

※SDGsとは(「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称)
国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するための目標として国連サミットで採択されました。
「誰一人取り残さない」を理念に掲げ、持続可能な社会実現のために、2030年までに達成すべき世界の目標として、”17のゴール”とそれらを細分化した”167のターゲット”で構成されています。

エコバッグを使用することにより、SDGsの6つの目標に対してアプローチすることができます。

レジ袋にはプラスチック主にプラスチックが使用されています。
プラスチックが海に流れてしまった場合、海の生態系に影響を与えてしまいます。
また、汚染物質が付着したプラスチックを摂取した魚介類を最終的に食べるのは私たちです。
これらを摂取し続けると、人体への悪影響があるとの見方もあります。

また、地球温暖化防止や、海洋生物の保護などの観点から、
国をあげてレジ袋有料化によるプラスチック使用量の低減の方針から、
2020年7月より全国一律でレジ袋有料化が義務付けられる方針となりました。

エコバッグを持参するたった一つの簡単な行動でも、様々な社会問題解決にアプローチができるのです。

 

各種お問合せ先

お電話でのお問合せ

03-6450-6416

平日10:30~18:30まで受け付けております。

メールでのお問合せ

info@okuri-mono.com

メールからのお問合せは24時間受付けております。
※クリックするとメーラーが起動します

お問合せフォーム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームからのお問合せは24時間受付けております。

会員様専用ご相談フォーム

【会員様専用】ご相談フォーム

ご登録いただいております会員様専用のお問合せフォームとなります。
お見積などご相談ください。